バンド活動に役立つ情報全般をまとめている音楽総合エンタメポータルサイト
BAND NET_TOKYO

タグ : プロ志向

習慣化しよう!オリジナル曲の作り方

  オリジナル曲の作り方 1日1メロ 1日に必ず1モチーフのメロを作り、ストックとして、パソコン等に残して保存して置くそれだけです。 Aパートメロだけ、毎日サビだけでも、いいんです。 よく、サビばっかり浮かんで …

バンドメンバー全員それぞれ作詞、作曲に、取り組む姿勢

  1.バンドメンバー全員それぞれ作詞、作曲に、取り組む姿勢 ヴォーカルとギターが、曲の担当という図は珍しくありません。 ギターが考えたコード進行に、ヴォーカルが閃くメロラインを口ずさみ、 そのメロラインに作詞 …

チューニングがあってない時、フォームと弾き方を振り返る!5つのポイント

  同じギターを違う人が弾くとチューニングが違って聴こえます。フォームと弾き方を振り返る!5つのポイントをご紹介します。 フォームと弾き方を振り返る ・ギターは弾き方のピッキングのストロークが、甘く、弱いとチュ …

メンテナンスされてないギターの特徴

  1フレットの6弦、12フレットのオクターブ、メンテナンスされてないギターの特徴を、ご紹介します。 メンテナンスされてないギターの特徴 調整が微妙なギターは、チューニングのさいピッキングしたアタック音は、 チ …

ソロを気持ちよく弾くために絶対必要な【オクターブチューニング調整】

  チューニングがあってるだけで、お得!技術面で20%以上は上手に聴こえます。例えれば「ヘアースタイルがキマってだけでイケメン」に思えてしまうあの感覚。ようするにお手入れが大事ってことです。 オクターブチューニ …

弦を張り替えた時の【絶対必要な実戦テク】

  やってそうで、以外とやってない弦を張り替えた後のちょっとしたポイントをご紹介します。これで、チューニングは狂いません。 弦を張り替えた時の基本ポイント 「このギター、チューニングあわせても弾くとすぐ狂ってし …

チューニングが整っていない【上手いモノも上手く聴こえない残念な理由。】

  ネックの反り、弦高、オクターブチューニング、しっかりとメンテナンスを行いチューニングがあえば、ギターが上手に聴こえます。 3.チューニング とにかく、チューニングが整っていませんと、 残念な事に上手いモノも …

マルチエフェクターの音作りのポイント!

  ヘッドフォンで自宅で作る音と、AMPで鳴る音の「差」を身体に埋め込みましょう。自分で気持ち良いなぁ〜と思える「歪み」の時は、大枠歪み過ぎでライブやレコーディングのさい立体感や厚み等失われ、自分で思ったイメー …

バンドが格上に聴こえるポイント!上手な音作りの基本

  スタジオはメンバー皆で全体の練習をする場所です。音作りや弦の張り替え等事前に準備し、スタジオでのアンプと自分の立ち位置等、工夫する事で、音量や音色によるストレスの少ないリハーサルが行えます。 音作りは、時間 …

簡単!バンドがまとまる「かかと」でリズム!

  バンド結成時の初期のお悩み→バンドがまとまるための一番簡単な実戦テク「リズムの縦をそろえる方法」をご紹介します。 [バンドの技術面3つのポイント] リズムの縦をそろえる 音作り チューニング(ピッチ) この …

« 1 2 3 4 »

スポンサーリンク

人気記事ランキング

PAGETOP
Copyright © バンド活動支援情報サイト BAND NET TOKYO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.